テレビ

SixTONESデビュー曲「ImitationRain」の歌詞は?口コミも

スポンサードリンク

ベストアーティスト2019で大注目を浴びている「SixTONES」がデビュー曲を初披露されましたね!

今回SixTONESのデビュー曲がこれだけ話題に上がっているのは、作詞作曲をあのXJAPANのYOSHIKIさんがされたからなんです。

SixTONESをプロデュースする滝沢秀明さんが熱烈なラブコールを送った結果、実現したんだそうです♡

海外での活動を視野に入れたSixTONESの目標や思い描く夢にYOSHIKIさんが共感されたことがきっかけです。

かなり貴重な歌なんですよ♪

そんな思いの詰まったデビュー曲「ImitationRain」の歌詞に今回は注目していきたいと思います!

題して、「SixTONESデビュー曲「ImitationRain」の歌詞は?口コミも」としましてお送りしていこうと思います。

それでは早速始めていきましょう!

スポンサードリンク



スポンサードリンク

ImitationRainの歌詞は?

YOSHIKIさんがジャニーズ事務所のアーティストへ楽曲を提供するのは今回初の試み♡

曲調はもちろん、歌詞にもYOSHIKIさん節が入っていて素晴らしいと話題です。

歌詞を要チェックです!

作詞:YOSHIKI
作曲:YOSHIKI

『Imitation Rain』

Imitation Rain

You said I will be the sky and you will be the sun to shine

Fake dreams 壊れてゆく ガラスの薔薇のように Ahー

Imitation Rain 時には激しく 心に降り注ぐ

Shall we play this game

紅に染まるまで 雨に打たれて

戻れない 時代(とき)を振り返る 流れる時間を止めて

My friend いつかはたどり着くよ

夢の世界に

Imitation Rain 時には激しく 心に降り注ぐ

Shall we play this game

紅に染まるまで 雨に打たれて

テレビ用に縮小されていると思うので早くフルの歌詞を聞きたいですね!

イントロがピアノで始まる所や、YOSHIKIさんをイメージさせる「紅」「雨」「薔薇」が歌詞に盛り込まれていますよね。

曲調は、バラードでYOSHIKIさんの世界観に吸い込まれそうになる曲です。

ネットの反応は?

SixTONESのデビュー曲の感想も見ていきましょう!

  • 歌に感動して泣ける
  • 「紅」が歌詞に入っていて感動
  • いい意味でジャニーズらしくない

YOSHIKIさんが作詞作曲されていることから、今までのジャニーズらしいキラキラ?アイドル感のある歌ではなかったですよね!

YOSHIKIさんの世界観に引き込まれる歌になっていますよね。

CD発売やPVが楽しみですね♪

まとめ

今回は、「SixTONESデビュー曲「ImitationRain」の歌詞は?口コミも」についてお送りしてきました。

YOSHIKIさんが作詞作曲されただけに世界観がとても素敵でしたよね。思わず聞き入ってしまいました。

来年のデビューがとても楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサードリンク




スポンサードリンク
スポンサードリンク