テレビ

即位の礼に参列した高校生は相良倫子!プロフィールや経歴を調査

スポンサードリンク

10月22日に「即位礼正殿の儀」が執り行われましたね。

即位礼正殿の儀には、180か国以上の国から地域の元首や王族ら国内外の約2000人が参列されました。

その参列者の中に一人だけ高校生がいたことで話題になっています。

招待されるってどんな高校生なんだろうととても気になりませんか?

私は気になったので←

その高校生について調べました!

高校生の名前は、相良倫子さんです。

題して、「即位の礼に参列した高校生は相良倫子!プロフィールや経歴を調査」と称しまして参列された高校生についてお送りしていこうと思います。

それでは、早速始めていきましょう!

スポンサードリンク



スポンサードリンク

相良倫子のプロフィール

まずは、相良倫子さんのプロフィールからチェックしていきましょう。

◆プロフィール

名前:相良倫子(さがらりんこ)

出身地:沖縄

相良さんは現在、高校生ですがどこの高校かは公表されていません。

今回、即位礼正殿の儀に招待されて参列されましたが、相良さんは一般の方なのでネット上では調べても出てこないのでしょう。

昨年まで通われていた中学校は、沖縄県の浦添市立港川中学に通われていました。

なのでその近辺の高校に通われている可能性が高いと思います。

昨年まで中学生で今年から高校に通われているので、今年で16歳ということですね。

16歳で即位礼正殿の儀に参列されたとは凄いです!

さらに、家族構成も調べても出てきませんでした。

気になりますが、一般の方なのでそっとしておきましょう。

招待されたのはなぜ?

一番気になるのは、招待された理由ですよね。

憶測ですが、昨年の2018年6月23日、沖縄慰安の日に当時中学生だった相良倫子さんが沖縄全戦没者追悼式で平和の詩「生きる」を朗読されたことが理由ではないかと思います。

こちらが、昨年に朗読された「生きる」の朗読です。

日本で起こったことをきちんと受け止めて今後忘れることなく、平和を維持していくことの大切さをしっかりと受け止める必要があります。

世界180か国以上の国から首脳の方達が参列したこの行事にまだ16歳の学生が、皇室より招かれているという意味は大きいでしょう。

これは天皇陛下の平和への思いを表しているのかもしれません。

ネットでもこの件で話題になっています。

天皇陛下の思いを代弁する務めとして招待されたのではないでしょうか?

まとめ

今回は、「即位の礼に参列した高校生は相良倫子!プロフィールや経歴を調査」についてお送りいたしたました。

高校生で唯一招待されたのは、天皇陛下の想いがあってのことだったのでしょう。

その意味をしっかりと受け止める必要がありますね。

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサードリンク



スポンサードリンク
スポンサードリンク