テレビ

雅子さま(即位パレード)のティアラの値段やブランドは?

スポンサードリンク

10月22日に開催されるはずだった天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」が11月10日に執り行われます。

即位パレードでは、天皇皇后両陛下が東京都内をオープンカーでまわられます。

今回の即位パレードでは、「即位礼正殿の儀」と同様、雅子さまのティアラやドレスに注目が集まっています。

即位パレードのティアラは新調されたものなのか、値段やブランドも気になりますよね!

そこで今回は、「雅子さま(即位パレード)のティアラの値段やブランドは?」と称しましてお送りしていこうと思います。

それでは、早速始めていきましょう!

スポンサードリンク



スポンサードリンク

雅子さま(即位パレード)のティアラのブランドは?

まずは、「即位の礼」の時に使用しておられたティアラを確認していきましょう!

雅子さまのティアラのお姿はとても美しいですね。見とれてしまいます!

このティアラのブランドは「ミキモト」です。

「ミキモト」が代々、ティアラのメンテナンスやアレンジをされています。天皇家とミキモトは長い付き合いなのですね。

そしてこの時に付けておられるのは、「第一ティアラ」です。

第一ティアラは、皇位継承のたびにその后(きさき)である皇后陛下に明治天皇の皇后である昭憲皇太后の時から約130年もの間、代々引き継がれているものになります。

1990年に行われた平成の『即位の礼』の時も美智子さまは、第一ティアラを着用されていましたね。

第一ティアラは、このように代々ミキモトによってメンテナンスが施されてその時々のデザインへ変更されています!

130年以上もの間受け継がれているのは、とても素敵なことですよね。

何より1000個のダイヤモンドが使われているのは、とても驚きました!1000個ものダイヤモンドの輝きは素晴らしいですよね。

重みもありそうなのでとても大事な行事の時に使用されるものとなっているのでしょう。

ちなみに第二ティアラは、こちらになります。

少しデザインが異なりますよね。

第二ティアラは、元々大正天皇皇后への謹製で、菊がモチーフのデザインになっているそうです。

こちらもミキモトのものになります。

スポンサードリンク



ティアラの値段は?

雅子さまが使用されている第一ティアラは、ミキモトのもので130年以上もの間受け継がれている由緒ただしきものだということがわかりましたね。

次に気になるのは、そのティアラの値段です。

一体、第一ティアラの値段はどのくらいなのでしょうか?

調べてみたところ、「第一ティアラ」については値段が公になっていないようです。

そうはいってもどのくらいか気になりますよね。

そこで参考までに女性皇族の方のティアラの値段から推測していきましょう!

秋篠宮眞子さまが付けておられたティアラは、和光製で2856万円でした。

そして妹の佳子さまのティアラは、ミキモト製で2892万円でした。

家が購入できるような金額のティアラですね。さすが皇族の方達です。

ティアラは皇室の中でも皇位継承権によってティアラの値段に差が出るようです。

高円宮家の次女・典子さまのティアラは、1522万円、三女の絢子さまのティアラも1522万円でした。現在は、お二方とも降嫁されています。

秋篠宮家の方とのティアラの値段とは、とても差がありますよね。秋篠宮家のティアラは、高円宮家のティアラの約80%増しの値段になっています。

ということは、雅子さまのティアラは、約5300万円ではないかと思います。

憶測でしかありませんが、このくらいの価格はしていそうですよね。

まとめ

今回は、「雅子さま(即位パレード)のティアラの値段やブランドは?」についてお送りしました。

雅子さまのティアラは、ずっと引き継がれていたものだったんですね。その時代によって、ミキモトがリフォームやメンテナンスを施し、素晴らしいティアラになっているんでしょう。

1000個ものダイヤモンドが使用されているのはとても驚きましたが、雅子さまにとってもお似合いです。

今日の即位パレードのティアラの様子も見逃せませんね!

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサードリンク




スポンサードリンク
スポンサードリンク