芸能人

岸井ゆきのの父親は俳優?演技が上手いと話題のCMやドラマを調査

スポンサードリンク

こんにちは、うみです!

アカデミー賞で新人賞を受賞された岸井ゆきのさん。

映画「愛がなんだ」では、成田さん演じるマモルに一目惚れした一方通行の愛を捧げる28歳の女性テルコ役を演じておられましたね。

この映画は、角田光代の同名小説を映画化したラブストーリーなんです。

その映画での演技はかなり絶賛されているだけでなく、今までも数多くの作品に出演されているんです。

岸井さんが注目を浴びるきっかけになったのは、

NHK大河ドラマ「真田丸」で主人公・真田信繁の側室・たかを演じたことです。

その後、岸井さんの演技力が上手いので父親は誰かと話題になったのですが、一体お父様は俳優さんなのでしょうか?

そこで今回は、「岸井ゆきのの父親は俳優?演技が上手いと話題のCMやドラマを調査」と題してお送りしてまいります。

それでは早速始めてまいりましょう。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

岸井ゆきのの父親は俳優?

岸井ゆきのさんのお父様は一般の方なんです。お母様も一般の方なんだそう。

今回調べる時に「父親」というキーワードが出てきたんですよね。

なぜこのようなことになっているかと調べてみるとどうやらこの写真がきっかけなんです。

この写真を見た方が、

岸井ゆきのさんの父親は古屋隆太さん母親は石橋けいさんという誤解を招いてしまったことがきっかけなんです。

ただ、この写真を見たらそう思ってしまいますよね。

舞台「あの山の稜線が崩れていく」にて家族役で共演された時にとられた写真なのではないかと思います!

実の親子で共演!?という風に思われた方が多かったのかもしれませんね。

 

古屋さんは、ご結婚されていますがお相手は一般の方で、子供さんは息子さんがいらっしゃるようなんですよ。

こちらの写真に写っているお子さんが息子さんではないかと思います。

 

岸井さんは、少し古屋さんに目元がどことなく似ているような気持ちもしますしね。

さらに、演技も上手という所で父親は俳優なんだろうという結論にいたったそうです。

そういう風に思われるほど素晴らしい演技力を持たれているのは素晴らしいですよね!

実際のところ、ご両親は一般の方だったということが事実になります。自分の子供がこれほど絶賛されたらご両親としてはとても嬉しいですよね!

スポンサードリンク



岸井ゆきののプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸井ゆきの(@yukino_kishii)がシェアした投稿

名前:岸井 ゆきの

生年月日:1992年2月11日(28歳)

出身地:神奈川県

所属事務所:ユマニテ

身長:148.5 cm

血液型:AB型

趣味:音楽鑑賞、観劇、お菓子作り

特技:泡立てること、開脚

特技の「泡立てること」がとても気になりますね!

お菓子作りが趣味とのことなので、ホイップクリームや卵白を泡立てる時に電動ミキサーを使わずに泡立て器だけで泡立てられるのかもしれませんね。

泡立てるのとても大変なんですよね!

ひたすら根気強く泡立てないとできないのでそれが特技ということは、お菓子作りがとても好きな方なんだろうなと思います。

 

そしてとても小柄な方ですよね!

150cmないのは、とても可愛いなと思ってしまいます。羨ましいです〜!


演技が上手すぎてCM打ち切りは本当?

岸井ゆきのさんが出演されたCMでとても気になることを見つけました!

演技が上手すぎて打ち切りになったCMがあるそうなんです。

そのCMがこちらです!

2014年2月から放送開始になった東京ガスの主演CMなんですが、わずか1ヶ月も経たない
内に打ちきりになったんです

 

CMの内容は就職活動中の女子学生の厳しい現実を描いた「家族の絆・母からの
エール」編です。

CMの内容は、

就職活動に励む女子学生を演じる岸井ゆきのがなかなか内定をもらえず、やっと
最終面接まで進めた会社からの帰り道に、手応えを感じたと母親にメールするも、
帰宅途中で不採用のメールが届き、家の近所のブランコに乗っていると母親が探しに来てくれるという内容。

このCMを見た方から、には「リアルすぎて心が痛む」とのことで批判が殺到して打ちきりとなったそうなんです。

放送された時期がちょうど就職活動の時期と重なっていたこともあるんでしょうね。

 

それほど見る側を世界観に入らせてしまうことができる岸井さんの演技力は素晴らしいですね!

今までの出演作は?

岸井ゆきのさんの今までの出演作品をチェックしていきましょう!

│ドラマ│

  • 「小公女セイラ」桜井ナナ 役(女優デビュー作品)
  • NHK大河ドラマ「真田丸」側室たか役
  • 「99.9-刑事専門弁護士-」(TBS)
  • 「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」
  • 「まんぷく」主人公福子の姪・タカ、登場時14歳の役を演じた

│映画│

  • 『悪の教典』(2012年)
  • 『銀の匙 Silver Spoon』(2014年)
  • 『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』(2014年)
  • 『サムライフ』(2015年)
  • 『ピンクとグレー』(2016年)
  • 『森山中教習所』(2016年)
  • 『だれかの木琴』(2016年)
  • 『闇金ウシジマくん Part3』(2016年)
  • 『太陽を掴め』(2016年)
  • 『おじいちゃん、死んじゃったって。』(2017年)映画初主演
  • 『ここは退屈迎えに来て』(2018年)

岸井ゆきのさんが初主演を務められた『おじいちゃん、死んじゃったって。』、女優デビュー作品、「小公女セイラ」U-NEXTで視聴することが可能です♪



U-NEXTは、31日間無料トライアル期間があるのでこの期間のうちに視聴したいものをみておくのがいいですね♪

岸井ゆきのさんは、今回新人賞を受賞される前にも、第39回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞 受賞されているんです。

賞を受賞されるのはそれほど演技が素晴らしいからなので、これからどんどん活躍されていってほしいなと思います!


まとめ

今回は、「岸井ゆきのの父親は俳優?演技が上手いと話題のCMやドラマを調査」と題してお送りしてまいりました。

岸井ゆきのさんの父親は一般の方でしたが、それほど注目される演技力を持っておられるということですよね。今もすでに沢山の作品に出演されていますが、今後さらに活躍の幅を広げていってほしいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサードリンク
スポンサードリンク