芸能人

2020大河「麒麟がくる」の代役は誰になる?延期の可能性も調査!

スポンサードリンク

2019年11月16日、女優の沢尻エリカさん(33歳)が麻薬取締法違反(合成麻薬所持)の疑いで逮捕されたというニュースが飛び込んできました!芸能界でこの件で逮捕されるかた多いですよね、、。

突然のことでびっくりされた方も多いのではないでしょうか。私もとても驚きました。

沢尻エリカさんは、過去に驚きの発言をしていたり、数々のインパクトを残されていますが、レノアハピネスのCMにも出演されていて爽やかなイメージになりつつあるなという印象でした。

さらに2020のNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の濃姫役として出演も決定しています!

今回の件で出演はなくなるのは決定的ですね、、となれば誰が代役になるのか予想していきたいと思います!

題して、「2020大河「麒麟がくる」の代役は誰になる?延期の可能性も調査!」。

早速始めていきましょう!

スポンサードリンク



スポンサードリンク

2020大河「麒麟がくる」の代役は誰になる?

NHK2020大河「麒麟がくる」への出演が決定していました!

今回が初の大河ドラマ出演となる沢尻エリカさんの役どころは、本木雅弘さん扮(ふん)する斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)。

沢尻さんは、芸能生活20周年目にしてやっと大河ドラマに出演できることが嬉しいと語っおられました。

それだけ待ち望んで出演が決まった大河ドラマの前に逮捕されてしまうのは、かなり厳しいですね。

1月からの放送と2か月きっているので、代役をたてて制作されるのでしょうか。

過去に「真田丸」で出演者に不祥事があった時は、代役で取り直しをされていたので今回はもその線が濃厚ですね!

代役は誰?

代役は誰になるのでしょうか?

ネット上の予想も見ていきましょう!

予想では、

  • 綾瀬はるか
  • のん(能年玲奈)
  • 菜々緒

綾瀬はるかさんはNHK大河にすでに出演済みですよね。能年玲奈さんはすでにNHKの大河「いだてん」に出演されるのではという噂もありましたが、実際にはありませんでしたね。

なので今回の有力候補かもしれません。

延期の可能性は?

代役を立てても放送開始までの日数を考えるとあまり日がありません。

すでに2019年6月から撮影が開始されているようです、、、。

沢尻さんは、

  • クランクイン初日から撮影入り
  • 2019年6月から撮影開始
  • 出演回数が多い

半年も前から撮影されているものを今から2か月で取り直すのはかななり至難の業でしょう。一緒に撮影されているからするとかなりの迷惑ですよね!

延期か何か「麒麟がくる」に関する特別番組を放送してそのぐというような方法しかない気がします。

まとめ

今回は、「2020大河「麒麟がくる」の代役は誰になる?延期の可能性も調査!」についてお送りしてきました。

2019年下半期でかなり衝撃を受けたニュースでした!

代役が誰になるか分かり次第追記していきます。

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサードリンク




スポンサードリンク
スポンサードリンク