未分類

北陸新幹線お盆2019の自由席は何分待つと乗れる?混雑予想も!

スポンサードリンク

今年のお盆休みは長い方で9連休の方も多いのではないでしょうか?

9連休もあると実家に帰省したり、この機会を利用して旅行に行かれる方が増えてきますね。

その時に新幹線を利用される方が多いのではないでしょうか?

毎年大型連休の新幹線は混雑して賑わっています。指定席は早めに予約しないと埋まってしまいますよね。

新幹線に乗るのも一苦労ですが、一体何分前から待つと乗れるのでしょうか?とりあえず新幹線に乗りたい!という方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は北陸新幹線について調べていきましょう。

題して、「北陸新幹線お盆2019の自由席は何分待つと乗れる?混雑予想も!」について早速見ていきましょう!

スポンサードリンク



スポンサードリンク

北陸新幹線お盆2019の自由席は何分待つと乗れる?

北陸新幹線は、2015年に東京から金沢までの区間を開業したことで知られていますね。

それまでは、東京~長野駅までだったのが金沢まで繋がったことでアクセスもしやすくなり金沢への旅行客も増えているとか。

そんな人気の北陸新幹線お盆2019の自由席は何分待つと乗れるのか?チェックしていきましょう!

北陸新幹線の自由席があるのは、「はくたか」と「つるぎ」なのでこの2つの車両で待ち時間を確認していきます。

「はくたか」と「つるぎ」の自由席は共に1号車~4号車になります。

座席数は、、

  • 1号車 50席
  • 2号車 98席
  • 3号車 85席
  • 4号車 98席

となっています。

まず乗車するのは、一番多い座席数の2号車と4号車がいいですね。

「はくたか」は、東京~金沢間、「つるぎ」は、金沢~富山間の走行となるので、乗車率も変わってきそうです!

なので、「はくたか」と「つるぎ」の始発駅で別々に見ていきましょう。

◆はくたか

はくたかの自由席は、40分位待つと乗れるでしょう。あくまで新幹線に乗車できるということで、座れるかどうかは微妙なところですね。

◆つるぎ

つるぎは、走行区間が短いので、15分位待つと乗れるでしょう。走行区間が短くても人気があるので、待つ時間を考慮して行かれるといいでしょう。

スポンサードリンク



北陸新幹線お盆2019の自由席の混雑予想は?

次は、北陸新幹線お盆の混雑予想もしていきましょう。

自由席が多くても乗る人が多いと混雑は避けれないですよね。大型連休のお盆とだけあってどれくらいの混雑かチェックしていきましょう!


はくたかは、早朝なら自由席に座れるそうなので、時間によって混雑状況が変わってきそうですね。

早朝なので始発~7時台が空いてそうですね。座れるということなので、この時間であれば、40分も待つことなくスムーズに乗車できるでしょう。

長い時間新幹線に乗るのでできれば座って目的地まで行きたいですね。

9時以降は、大混雑していると思うので立つことも視野にいれて乗車されるのがいいですね。

つるぎも、意外と←混雑しています。

空いているだろうと思って乗車された方の驚きの口コミも乗っていましたね(笑)

自由席の4号車一番混雑しているのだとか。その車両以外だとまだ空いていそうですね。

この走行区間で4つも自由席の車両があるのに混雑しているのは、とても人気があるからなのでしょう。

大型連休でなくても混雑しているようなので、お盆は混雑間違いないですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、北陸新幹線お盆2019の自由席は何分待つと乗れる?混雑予想も!について調べてみました。

待ち時間を考慮して新幹線乗場へ向かわれるのがいいですね。お盆は特に混雑するので、時間に余裕を持って行ってくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク




スポンサードリンク
スポンサードリンク