天体

しぶんぎ座流星群2020京都の方角やピークの時間は?穴場スポットも

スポンサードリンク

こんにちは、うみです!

三大流星群のうちの1つ「しぶんぎ座流星群」が2020年初の流星群として1月に観測できます♪

しぶんぎ座流星群は、ちょうど年始のお休み期間に見れちゃうんです♪

これは嬉しいですよね!

新年早々、しぶんぎ座流星群を見る絶好の機会ですね。

そこで今回は、「しぶんぎ座流星群2020京都の方角やピークの時間は?穴場スポットも」と題しまして、京都で見れる方角や穴場スポットについてお送りしていこうと思います。

それでは早速始めていきましょう!

スポンサードリンク

しぶんぎ座流星群2020京都の方角は?

まずは、京都でしぶんぎ座流星群を見れる方角をチェックしていきましょう!

しぶんぎ座流星群を見る方角はどこがいいとは決まってないそうです。

つまりどこでもいい!です。

ただしいて言うなら、流星が飛び出す方向の「北の方角を中心に観測する」のがいいでしょう。

綺麗な夜空を眺めながら時を過ごすのは幸せなことですよね♪

ただとても寒いので防寒対策はばっちりしてくださいね。

しぶんぎ座流星群2020のピークの時間は?

次は、しぶんぎ座流星群のピークの時間を確認していきましょう!

しぶんぎ座流星群が見れるピークの時間は、日本時間で1月4日の夕方なのですが、その時間に肉眼で見ることはできませんよね。

そこで、日本で肉眼で見ることができる時間を調べました♪

 

見頃の時間は、

  1. 1月4日0:00~夜明け
  2. 1月5日0:00~夜明け

どちらも夜中から早朝にかけてが一番の見頃になんですね!

夜中だとこの時期とても寒いのでカイロやマフラーなどの防寒対策はしっかりと行ってくださいね。

見頃となる時間は、月明りの影響がなく流星群を見るのに好条件なんです。

しぶんぎ座流星群2020が見れる日の天気は?

そして、とても大事なのが天気予報ですよね!

しぶんぎ座流星群が見える1月4日、5日は、「晴れ」なんです♪

新年早々運がいいですよね。

これで天気の状態がばっちりだと分かったので、あとは流星群が流れてくるのをしっかりと観測するのみですね♪

4日と5日がますます待ち遠しいです♡

京都の穴場スポットは?

京都で流星群が見れる場所はどこなのか確認していきましょう。

実は、京都はあまり流星群を見れる場所が少ないのです。

その中でも見やすい場所を見つけました♡

宝ヶ池公園

宝ヶ池公園は、子供が遊べる場所や四季折々の花が見れる場所がある自然いっぱいの場所です。

京都に住まれている方は一度行かれたことがあるかもしれませんね♪

市内からもアクセスしやすく電車はもちろん、車でも行くことができるスポットになります。駐車場もあるので利用しやすい場所ですよ。

亀岡運動公園

亀岡運動公園は、競技場などがありスポーツができる施設になっています。

京都市内からは離れているのでアクセスはしにくいかもしれませんが、静かな場所なので快適な環境で天体観測することができますよ。

場所が駅から離れているので車で行くのがいいですね。

将軍塚

将軍塚は清水寺の裏にあり、京都市内が一望出来る展望台もあり、夜景のスポットとして有名な場所ですね。

デートで訪れる方も多い人気のスポットです。

無料駐車場も併設されているので車で行くこともできます。

京都でこぐま座流星群を観測できそうな場所を何か所かピックアップしてみました!どこか利用できそうな場所があれば是非訪れて見て下さいね!

まとめ

今回は、「しぶんぎ座流星群2020京都の方角やピークの時間は?穴場スポットも」についてお送りしてまいりました。

今年一番のしぶんぎ座流星群のポイントをおさらいしていきましょう。

しぶんぎ座流星群を観測できる日は、1月4日、5日の両日0:00~未明

・方角はどこでもOK

・寒さ対策はしっかりと!

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサードリンク
スポンサードリンク