台風

台風19号2019で大阪の電車は止まる?交通機関情報まとめ

スポンサードリンク

※10月12日情報更新。

大型の強い台風19号が、明日からの3連休に日本直撃しますね。

今年に入って1番大きな台風は、12日~13日にかけて日本に上陸するそうです。

大阪へは、12日(土)に最も急接近します。

大阪には、電車や新幹線、飛行機の交通機関がありますが各交通機関はどのような対応するのかとても気になります。

そこで今回は、「台風19号2019で大阪の電車は止まる?交通機関情報まとめ」についてお送りしようと思います。

それでは早速始めてまいりましょう。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

大阪のJR情報

大阪の主要な電車と言えば、JRです。大阪環状線も運休するのか確認していきましょう。

【計画運休のお知らせ】
台風19号の接近に伴い、明日(10月12日(土))、京阪神地区の以下の線区で運転を見合わせるとともに、運転本数を減らして運転を行います。

【運転本数を減らす線区】
以下の線区で、大阪駅14時頃発車の列車以降、新快速の運転を終日取り止めます。
●琵琶湖線(米原駅~京都駅間)
●JR京都線(京都駅~大阪駅間)
●JR神戸線(大阪駅~姫路駅間)
●山陽線(姫路駅~網干駅間)

最後に運転する新快速列車
<大阪⇒京都・米原方面>
大阪駅 14時00分発 新快速 米原行き
※通常は、長浜行きですが、米原行きとして運転します。
<大阪⇒三ノ宮・姫路方面>
大阪駅 14時00分発 新快速 姫路行き

※JR宝塚線(新三田以北)・播但線については、【近畿エリア】の「北近畿地区」を参照してください。
※その他線区でも台風の進路により列車の遅れや運転見合わせが発生する場合がありますのでご注意ください。
※次回の情報配信は10月12日(土)5時00分頃の予定です。

影響線区

琵琶湖線米原 から 京都 まで 一部列車運休予定

JR京都線 京都 から 大阪 まで 一部列車運休予定

JR神戸線 大阪 から 姫路 まで 一部列車運休予定

山陽線姫路 から 網干 まで 一部列車運休予定

引用元:https://trafficinfo.westjr.co.jp/sp/kinki.html

現在の所、JR京都線、JR神戸線、山陽線に一部運休予定が発表されています。

気になるのは、大阪環状線に運休予定がまだ出ていないことです。大阪市内なので、一部運休しても可笑しくないとは思うのですが、まだ走行される見込みがあるということですね。

突然運休になると困るので、止まる場合は事前に発表されそうです。

JRは、昨年の大阪に来た台風の時に事前に運休計画を発表されていましたよね。平日で人の行き来が多いこともあったのでしょう。

今回は、台風の中心ではないですが暴風雨域には入るので、情報が入り次第追記していきます。

スポンサードリンク



大阪メトロの情報

大阪で利用する方がとても多い大阪メトロの運行状況も確認しましょう。

※10月12日情報更新。

台風19号の接近に伴う影響により、10月12日(土)は高架区間の御堂筋線江坂駅~中津駅間、中央線コスモスクエア駅~阿波座駅間及びニュートラムにおいて、運転を見合わせる場合があります。地下区間においては運転を継続します。最新の気象情報と列車運行状況にご注意いただきますようお願いいたします。
なお、運転を見合わせた際は、施設等の点検が必要なため運転再開に時間を要します。

引用元:https://subway.osakametro.co.jp/guide/subway_information.php

10時40分現在の所、まだ運休は発表されていません。

運転を見合わせる場合があります」とのことなので、まだはっきりとしていないようです。午後から雨風がさらに強くなってくるので情報が入り次第随時更新していきます。

台風19号の接近に伴う影響により、10月12日(土)は高架区間の御堂筋線江坂駅~中津駅間、中央線コスモスクエア駅~阿波座駅間及びニュートラムにおいて、運転を見合わせる場合があります。地下区間においては基本的に運転を継続します。最新の気象情報と列車運行状況にご注意いただきますようお願いいたします。
次回のお知らせは、10月12日(土)9時頃を予定しています。

引用元:https://www.osakametro.co.jp/

10月11日時点では、まだ確定していませんが、運休予定の区間は、

・御堂筋線江坂駅~中津駅間

・中央線コスモスクエア駅~阿波座駅及びニュートラム

地下ではなく地上を走る区間の場所はとても危ないので、

大阪メトロは、まだ運休等発表されていません。

御堂筋線の地下を走る区間は運行されるので、台風が最も接近する時間以外は本数を減らすなどして運行されそうです。

台風19号の進路状況

※10月10日現在の台風の進路状況

◆台風19号の情報

大きさ/強さ 大型/猛烈な
方向・速さ 北西25km/h
中心気圧 915hpa
最大風速 55m/s
最大瞬間風速 75m/s

中心気圧の915hpaは、1959年に発生した「伊勢湾台風」並みと言われています。

伊勢湾台風は、東海地方に一番被害が大きかったですが、全国に甚大な被害を出したことで知られています。

今回の台風19号は、先月きた台風とは全く比べ物にならない程のサイズとレベルです。この台風のやばさに、世界が注目しているそうです。

衛生写真からもかなり巨大なのが一目瞭然ですよね。

これが日本にやってくるとなれば、これまでに経験したことのない被害が出ることが予想されます。

大阪に最も接近するのは、12日(土)の朝~13日(日)の朝方です。

昨年、大阪に来た台風21号の様子です。

この時の台風の威力は家にいても恐ろしかったです。関空が水没して一時孤立状態になったことで騒然としていたのも記憶に新しいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「台風19号2019で大阪の電車は止まる?交通機関情報まとめ」についてお送りしました。

台風19号は、勢力が衰えることなく日本へ接近してきているので不必要な外出は控えて家で過ごすのがよいでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサードリンク




スポンサードリンク
スポンサードリンク