ライブ

赤西仁ライブ2020の当選倍率や当落結果は?申し込み方法も

スポンサードリンク

こんにちは、うみです!

ソロで活躍されている赤西仁さんが2020年にライブをされると発表されました!

その名も「JIN AKANISHI LIVE “Rehabilitation” IN TOKYO 2020 YEN」

2020年にちなんで、チケット代金は、2020円(税込)と破格の価格。

なんともユニークな発想ですよね♪ライブ名にも金額が組み込まれていますね。

ライブをこの価格でされる方はかなり珍しいんじゃないでしょうか。

普段でさえ倍率が高いのにさらに申し込みされる方が増えそうな予感です、、。

そこで今回は、「赤西仁ライブ2020の当選倍率や当落結果は?申し込み方法も」と題して、

  • 当選倍率予想
  • 当落結果
  • 申し込み方法

以上についてお送りしていきます。

それでは早速始めていきましょう!

スポンサードリンク



スポンサードリンク

赤西仁ライブ2020の当選倍率は?

まずは、赤西仁ライブ2020の基本情報を確認していきましょう!

開催日 2020年3月11日(水)、12日(木)

完全入れ替え制の全5公演

※時間は分かり次第追記します

場所 LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
チケット料金 2020円(税込)

当選倍率は?

赤西仁さんのライブの当選倍率はどのくらいなのか予想していきましょう!

まずは今回、ライブが開催されるLINE CUBE SHIBUYAのキャパから確認していきます。

LINE CUBE SHIBUYAは、2084人動員できます

完全入れ替えの5公演なので、「2084×5公演=10,420人

なので、ライブに参加できるのは10,420人になりますね。

次に何人くらいが応募されるか確認しましょう。残念ながら、赤西さんのファンクラブの会員数は現時点では公表されていません。

なのでSNSの登録人数から予想していきましょう!

YouTubeの登録者数が10万9千人

ツイッターのフォロワー数は、79万3千人。ツイッターのフォロワー数がヤバイですね!

赤西さんのライブに参戦される方は、YouTubeで歌を聴かれることが多いと思うのでYouTubeの登録人数で倍率を予想していきたいと思います。

仮に10,9万人全員が申し込んだとすると、

10,9万人÷10,420=10,4、、

つまりおおよそ10倍の倍率になります。

半分の方が申し込んだとしても5倍の確率になりますね、、、。

3分の一の3~4万人が申し込まれたとしても3倍は確実になるのでかなり激戦です!

赤西さんのライブの倍率は、3倍~5倍と予想します。

当選した方は、とてもラッキーですよね♪

スポンサードリンク



当落結果は?

2019年12月8日時点では、まだ当落結果については出ていません。

これから申込について発表されるので分かり次第追記していきます。

申し込み方法は?

申し込み方法も2019年12月8日時点は、まだ発表されていません。

過去に開催されたライブでは、ファンクラブに先行販売されその枠ですでに定員になったそうなので、一般でチケットの当選は厳しい結果になりそうです。

こちらも激戦ですね!

申し込み方法が発表され次第追記していきます♪

まとめ

今回は、「赤西仁ライブ2020の当選倍率や当落結果は?申し込み方法も」についてお送りしてまいりました。

赤西さんが2020年に開催されるライブは、2020年にちなんでチケット代が2020円という破格の価格です!

ライブ名に価格が入っているところがユーモアに溢れていますよね♪

今回のライブの倍率も5倍は軽くしそうな予感なのでチケットの当選を祈るばかりです。肝心の申込方法は、分かり次第追記していきます。

来年の2020年が来るのが楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサードリンク




スポンサードリンク
スポンサードリンク