スポーツ

中村匠吾(富士通)の経歴や年齢は?結婚や彼女についても調査!

スポンサードリンク

東京五輪マラソン代表を決める大会MSG(マラソングランドチャンピオンシップ)で見事に中村匠吾さんが代表内定されました!

30人の中から上位2位が五輪内定する大事な大会でしたね。

その中で優勝されたのが中村さんです。

東京五輪に向けてどんどん代表が決まっていき、どんなオリンピックになるのかワクワクしてきます。

テレビで見ていた方も応援に行かれていた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

今回は、代表内定された中村匠吾さんがどういう方なのか気になりました。

そこで、「中村匠吾(富士通)の経歴や年齢は?結婚や彼女についても調査!」を調べていきましょう!

それでは、早速始めていきましょう!

スポンサードリンク



スポンサードリンク

中村匠吾(富士通)の経歴や年齢は?

まずは、中村さんのプロフィールからチェックしていきましょう。

名前:中村匠吾(なかむらしょうご)

生年月日:1992年9月16日(26歳)

出身地:三重県四日市市

身長:172㎝

体重:55㎏

所属:富士通

出身大学:駒沢大学

出身高校:上野工業高校(現在は伊賀白鳳高校)

種目:長距離走、マラソン

高校3年生の時、2010年沖縄インターハイの5000mで3位入賞。

同じ10月には5000m高校歴代7位(当時)となる13分50秒38を記録し、5000mで同世代の最高記録保持者となりました。

しかし、11月に、翌年から駒澤大学でチームメイトとなる村山謙太さんが中村さんの記録を上回る13分49秒45を記録した。

大学に入る前から同士でありライバルでもあったんですね!

ちなみに高校時代の写真が見つかりました♪

若い!当たり前か、、、(笑)

高校時代にこうやって写真をとっていた人が五輪内定されるととても嬉しいですよね。

そういえば、私も大学時代にあるスポーツを応援していて、その選手の方達と写真をとってもらったのを覚えています。同じ大学生でプロを目指して頑張っている姿を見るのが堪らなく好きでした←

今はどうなってることやら、、、(笑)

おっと、話がそれましたね!

大学入学後は、同級生の村山さんらの影に隠れて目立った活躍はなかったそうです。

しかし、その間も努力を続けて着実に力をつけていました。

その結果、大学3年生(2013年)の時の大会で多くの結果を出されました!

  • 関東インカレで、2部10000mで優勝
  • 日本選手権で10000mに出場し5位入賞
  • ユニバーシアードにハーフマラソン代表選手として出場し、銅メダルを獲得
  • 2014年3月に開催された世界ハーフマラソンに日本代表として出場

凄い結果の数々ですよね。

逆を言えば大学3年までの間は、ひたすら練習を繰り返される毎日だったのでしょう。努力している人には、必ず転機が訪れますね!

さらに同年の駅伝でも大学三大駅伝のうちの2つ、出雲駅伝・全日本大学駅伝でともに1区を走り区間賞獲得の活躍

三大駅伝の1つである箱根駅伝でも1区を走りました!

区間賞にはならなかったものの、区間賞を獲得した日本体育大学、山中秀仁さんとは11秒差の区間2位でした。

ほぼ1位とあまり変わらないタイムですよね。

大学3年生の1年間は、活躍される年でした。


しかし、大学4年生の時は、好調だった3年時とは打って変わって不調に悩まされ、レースへの出場も少ない年となったそうです。

それでも秋からは調子を上げ、全日本大学駅伝では4区を走り区間賞

駒澤大学の同駅伝4連覇に貢献されました。

伝統の第91回東京箱根間往復大学駅伝競走では再び1区を走り、区間賞を獲得

実はこの1区を走っている時、先頭集団から振り放されそうになる度に粘り強い走りで先頭に追いつき、最終的にスパートを仕掛けてトップで盟友の村山さんにタスキをつなぎました!

この区間賞獲得で、中村さんは三大駅伝のすべてで1区区間賞を獲得されました。

中村さんの追い上げは凄いですよね♪

大学生活の最後に絶対に結果を出すんだというのが伝わる結果になっていますよね。

大学時代の中村さんの写真もありました。

中村さんと写真撮っている方多いですよね!

写真お願いされたら、全部撮ってくれる優しい方なのでしょう♪

富士通に入社後もさらに活躍されています!

2015年は、、

  • ゴールデンゲームズinのべおかで5000mで自己ベスト更新→13分43秒41に!
  • 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会で5000mに出場し、日本人最高位となる6位に入賞

2016年は、、

  • 2月全日本実業団ハーフマラソンでは6位入賞し日本人トップとなる
  • 世界ハーフマラソン日本代表に2大会連続で選出
  • 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会では5000mに出場し、日本人最高の記録で走り5位入賞

2018年では、びわ湖毎日マラソンの初マラソンに挑戦

結果総合7位ながらも日本人ではトップと成り、ゴールタイムは2時間10分51秒と、辛うじて今回の東京オリンピック男子マラソン選考会の出場権を獲得されました!

初マラソンの挑戦でオリンピック選考会の出場権を獲得されたのは、凄いですよね。努力の量が違いそうです♪

同年の9月のベルリンマラソンへ2度目のフルに挑戦され、タイムは2時間8分16秒と自己記録を2分35秒更新、日本男子トップの4位に入りました。

中村さんの今までの経歴を見ると、「努力」と「諦めない」という言葉が出てきそうです。

どんな状態であっても影での努力を惜しまなかったからこそ、今の結果に繋がっているのでしょうね。

スポンサードリンク



優勝の反応は?

さて、中村さんの経歴が分かったところで、優勝の反応はだうだったのか?見ていきましょう。


最後のラストスパートは、もう優勝が決定しているのでガッツポーズされていましたね♪


中村さんのことをずっと応援しているファンの方にとっては、とても嬉しいですよね。

オリンピックで中村さんの活躍を心待ちにしている方はきっと多いはず♪

そして、三重県の方にとっては、本当誇りですよね。きっと他のどの選手よりも輝いて見えますよね。

結婚はしている?彼女は?

さて、素敵でイケメンの中村さんは、結婚しているのでしょうか?凄い練習量をこなされていそうなので、そのような時間はあるのか気になりますね!

調べてみたところ、結婚はまだされていませんでした。

まだ26歳と若いから結婚はこれからなのかもしれませんね。

ですが、かっこいいので彼女はいそうですよ。

この前、世界ハーフ出場してたスゴイ
選手ょ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

でも………女と一緒だった。

手、繋いでた(((o(*゚▽゚*)o)))

………彼女いたんだ。。。

引用元:https://ameblo.jp/news-road/entry-12151373902.html

彼女と歩いている所を見たという目撃情報がありました!

ただ、この目撃情報は2016年なので、現在彼女がいるかは不明です。もし続いていたら彼女はいることになりますが、どうなんでしょうか。

海外に行ったりされているので、今はいない可能性もありますね。

まぁ、イケメンなので、いても可笑しくないですよね。恋愛するのは自由ですし♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「中村匠吾(富士通)の経歴や年齢は?結婚や彼女についても調査!」について見てきました。

中村さんは、不調な時があっても努力をされた結果が今に繋がり、オリンピックへの出場となりました。素晴らしい方ですよね♪

オリンピックでの活躍もとても見ごたえがありそうで楽しみですよね!

日本で開催のオリンピックなので、一層気合を入れて頑張ってほしいです。応援していきましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサードリンク




スポンサードリンク
スポンサードリンク