サミット

G20大阪の交通規制による一般道の通行止め時間は?迂回ルートはある?

スポンサードリンク

G20大阪サミット」が2019年6月に開催されます。

日本初開催にあたり、一般道路で大規模な交通規制が行われます。

各国の首脳が来日されるということで警戒態勢が日に日に強まってきています。

そんな中でも大阪府民の2割以上が規制でも車に乗ると回答しているそうです。

ということは、規制がかかっているエリアがどこか気になりますね。

今回は、「G20大阪」の一般道路の交通停め時間と迂回ルートについて確認していきましょう。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

一般道路の通行止めの日時は?

まずは、交通規制の日時から確認していきましょう。

【日程】

2019年6月27日(木)~30日(日)4日間

【時間】

各日、早朝から深夜まで

【実施箇所】

会場、ホテル周辺の9エリア(空港周辺は除く)

大阪府警の発表では、上記の4日間大規模な通行止めがされるそうです。普段の生活にある程度支障が出る規制路線も多いと考えられます。

スポンサードリンク



交通規制エリアと迂回ルートは?

次は、規制エリアをチェックしていきましょう♪

こちらが全体的な交通規制エリア図になります。

規制エリアは、大阪駅、中之島、天満、大阪城、本町、上本町、難波、天王寺、南港周辺です。

g20_kisei_chirashi_erea

引用元:https://www.police.pref.osaka.lg.jp/topics/G20/7402.html

(以下引用元同じ)

◆大阪駅周辺

g20_kisei_chirashi_osakastation

大阪駅周辺では、大規模な交通規制が実施されます。大阪駅では、バスやタクシー、ホテルのリムジンバスも行き来していますが、全く通行できない状態になります。

中津駅あたりまで、規制が入っているので大阪駅周辺には、車で行くのは避けた方がよいでしょう。

国道2号が、大阪駅に行くのに一番迂回ルートになっています。

◆中之島周辺

g20_kisei_chirashi_nakanoshima

中之島周辺は、コンラッドホテル、フェスティバルホール、リーガロイヤルホテルも規制エリアに入っています。橋を通行することができるのは、御堂筋になります。大阪駅へ行くには、この道を通るのが最適です。

◆天満周辺

g20_kisei_chirashi_tenma

天満周辺は、天満筋の一部が通行止めになっています。

◆大阪城周辺

g20_kisei_chirashi_osakajyou

大阪城周辺付近が一斉に規制されますね。中央大通では、森ノ宮公団住宅前あたりまでしか行けません。

◆本町周辺

g20_kisei_chirashi_uehonmachi

本町周辺は、規制エリアが狭いように感じますが、普段車の交通量が多いので、規制中は、迂回ルートが混雑しそうです。

◆上本町周辺

g20_kisei_chirashi_uehonmachi

上本町周辺は、近鉄百貨店上本町店から国立文楽劇場まで交通規制されます。車の通りが多いところですね。

迂回には、堺筋の千日前通りの利用、上本町周辺から難波へ向かうには、天王寺郵便局周あたりの道から夕陽丘へ抜けるのが良のではと思います。

 

◆難波周辺

g20_kisei_chirashi_namba

難波周辺は、なんばパークスから今宮戎駅前まで規制されます。迂回には、国道26号の利用がおすすめです。

◆天王寺周辺

g20_kisei_chirashi_tennouji

天王寺駅周辺は、天王寺動物園前からあべのハルカス付近までが交通規制されます。

迂回するには、あびこ筋を通るのが無難でしょう。

◆南港周辺

g20_kisei_chirashi_nankou

 

南港エリアは、インテックス大阪がある場所なので、規制エリアも広くなっていますね。ハイアットリージェンシーや南港中央公園あたりが規制されています。

南港は、物流関係の会社が多いので、配送に支障ですね。

まとめ

G20大阪サミットに伴い、大阪市内の主要エリアは大規模な交通規制となります。

迂回ルートも案内されていますが、迂回ルートに沢山の利用者が集中すると大混雑になります。どれだけの混雑になるかも分からないので、出かける際は、時間に十分余裕を持っていくのがよいでしょう。

スポンサードリンク




スポンサードリンク
スポンサードリンク