サミット

G20大阪でトランプや各国首脳の宿泊ホテルはどこ?規制はされる?

スポンサードリンク

2019年6月に日本初のG20大阪サミットが開催されます。このG20大阪サミットには、アメリカのトランプ氏を始め、世界各国の首脳が日本に来日されます。

サミットは2日間あるのでホテルに宿泊されることになりますね。今回はどこのホテルに宿泊されるのかも注目の1つです。

早速チェックしていきましょう♪

スポンサードリンク



スポンサードリンク

宿泊ホテルはどこ?

さて、大阪市内で交通規制が実施されるエリア内には、大阪で最高クラスのホテルが多数入っています。

ということは、交通規制エリアのホテルに宿泊される可能性が高いです。

《大阪市内の規制図》

g20_kisei_chirashi_erea

順番に大阪市内のホテルをチェックしていきましょう♪

コンラッド大阪

有力候補の1つコンラッド大阪。

2017年にヒルトングループの高級ブランドホテルとして中之島の中之島フェスティバルタワー・ウエストにある新しいホテルです。

このホテルは、5つ星ホテルの1つで客室が33階以上にあるので景色が絶景です。

◆1泊46000円~

〒530-0005

大阪府大阪市北区中之島3-2-4
TEL: 06-6222-0111


因みにコンラッド大阪は、6月25日(火)~29日(土)までチェックイン不可となっています。

ということはは、各国首脳が宿泊される可能性がとても高いです。

ヒルトン大阪

大阪駅の目の前にそびえ立つ高級ホテルのヒルトン大阪です。

◆1泊26000円~

〒530-0001

大阪府大阪市北区梅田1丁目8−8

TEL:06-6347-7111

6月27日(木)~29日(土)までチェックインできません。

コンラッド大阪よりもチェックインできる日にちが多いですが、サミット開催中は、利用不可ですね。駅から近く地下道からホテルに入っているショップに入店することができるので、利用されない可能性も高いです。

ですが、上記の期間一般の人が宿泊できないということで首脳以外の方が宿泊されるかもしれません。

スポンサードリンク



ザ・リッツカールトン大阪

高層ビル街に建つ風格ある高級ホテルです。リッツカールトンはエレガントな雰囲気の格式高いホテルの1つですね。

〒530-0001 

大阪市北区梅田2丁目5番25号

TEL:06-6343-7000

リッツでも6月27日(木)~29日(土)までのチェックインが不可になっています。こちらも首脳が宿泊される可能性がとても高いです。

ハイアットリージェンシー大阪

ここがトランプ氏を始め、各国首脳が宿泊される可能性が高いホテルだと思います。

理由は、

・会場のインテックス大阪から近い

・近い分警備体制もしっかりとしている

ハイアットリージェンシー大阪は、大阪市内でありながらシティリゾートホテルとして本格的な日本のおもてなしを提供できる場所です。世界各国から日本に来られるので、日本ならではのおもてなしが喜ばれるのではないでしょうか?

〒559-0034

大阪府大阪市住之江区南港北1丁目13−11

TEL:06-6612-1234

ただ、ハイアットリージェンシー大阪は27日、28日の二日間のみチェックインが不可になっています。

まとめ

1位ハイアットリージェンシー大阪、2位はコンラッド大阪に宿泊される可能性が高いのではないかと思います。開催地から一番近いホテルと一般向けの宿泊可能日が早くから不可になっているホテルが有力候補ではないでしょうか?

コンラッド大阪は33階以上に客室があるのがとても魅力的ですよね。私も一度宿泊したいです←

スポンサードリンク




スポンサードリンク
スポンサードリンク