サミット

G20大阪で市内の小学校(幼稚園や高校も)が休校!?会社は?

スポンサードリンク

一か月後に迫った2019年6月にG20大阪が開催されます。

大阪駅周辺付近では、交通規制の立て看板も目立つようになり、大阪メトロでもG20大阪のアナウンスがされています。

G20大阪により、大規模な交通規制が行われますが、幼稚園や小学校に影響はあるのでしょうか?

会場となるインテックス大阪の近くには、企業もあるのでその辺もあわせて確認していきましょう。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

学校や幼稚園は休校?

G20大阪開催期間の6月27日、28日の大阪市内の学校は休校になるのでしょうか?

大阪市教育委員会から下記のように発表がありました。

大阪市教育委員会は、平成31年(2019年)6月27日(木曜日)及び28日(金曜日)について、大阪市立の幼稚園・小学校・中学校をすべて休業することに決定しました。

なお、大阪市立の施設一体型小中一貫校、中高一貫校、高等学校については、すでに休業することとしております。

G20大阪の影響は凄いですね。

開催期間の6月27日、28日、

大阪市立の幼稚園小学校中学校すべて休業されます。幼稚園や小学校に通っている子供さんがいらっしゃる方は、働いていると休まざるを得なくなりますね。

休業理由は下記のようです。

1 臨時休業日

平成31年(2019年)6月27日(木曜日)および6月28日(金曜日)

2 理由

 G20大阪サミット開催に伴い、警察による厳重な警戒・警備や、大規模かつ長時間にわたる交通規制が、会場のある住之江区はもとより市内各所で実施され、その場所や時間を事前に把握することが困難であるとともに、渋滞を避けるため、車両が生活道路に侵入するおそれがあります。

したがって、子どもの通園・通学への影響は市内の広範囲に及ぶとみられるため、通園・通学する子どもの安全安心を確保する観点から、臨時休業とします。

(参考)大阪市立学校園(平成31年(2019年)6月27日時点)

幼稚園   52園

小学校  289校(うち、施設一体型小中一貫校5校)

中学校  130校(うち、施設一体型小中一貫校5校・中高一貫校2校)

高等学校  21校(うち、中高一貫校2校)

幼稚園から高校まで合わせて約500弱程の学校が休業されます。交通規制は、住之江区だけでなく、大阪市内の主要エリアで実施されるので影響が大きくなることを踏まえての決断ですね。

保育園や学童保育に関しては、記載がありませんでしたが、休業になるところも多いのかもしれませんね。

天王寺にある民間学童保育「まなびや」では、27日、28日ともに朝から開校されます。学校が休みでも仕事を休めない方も多いと思うので需要が多そうです。

スポンサードリンク



休業する企業はある?

学校が休業となる状態であれば、仕事にも影響がありそうです。

インテックス大阪近くに本社を置く「ミズノ」は、27日、28日休業されます。業務が必要な人のみ在宅勤務にて対応。他には、日立造船も上記2日間休業し、クボタは堺市内の工場で28日に休業、本社(浪速区)勤務の社員には有給休暇の取得を推奨されるそうです。

サミット開催エリアに会社があれば、休まざるを得ないですよね。警備体制も強くなりそうですし、普段通りの通勤ができないことが想定された上ででしょう。

まとめ

G20大阪の影響は凄いですね。

大阪市内の学校や一部の企業もこの2日間休業します。サミット開催の影響力の大きさが伺えますね。

スポンサードリンク




スポンサードリンク
スポンサードリンク