サミット

G20大阪による堺市の通行止めは!?迂回ルートはある?

スポンサードリンク

日本で初の開催となるG20大阪サミットが2019年6月に開催されます。

今回のG20大阪では、市内で大規模な交通規制が行われ、生活に多大な影響があることが予想されています。

堺市にも影響があるのか?規制される場所があるのか確認していきましょう。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

堺市の通行止めエリアは?

堺市に通行止めエリアがあるのか確認していきましょう。

G20大阪の交通規制による一般道の通行止め時間は?迂回ルートはある?

堺市の一般道路は通行止めエリアには入っていないですね。主に大阪市内のエリアで交通規制がされます。

ですが高速道路では、「三宝JCT」~「北港JCT」間や「三宝JCT」~「阿波座JCT」間が通行止めになります。

h31_G20summit_kisei01

h31_G20summit_kisei02

引用元:https://www.police.pref.osaka.lg.jp/topics/G20/7402.html

高速道路も大規模な通行止めがされますね。高速道路は、運送会社や車通勤されている方にとても影響がでそうです。

大阪でここまで大規模な交通規制がされるのは凄いですね。初めてではないでしょうか。

また、堺市にあるクボタの工場では、28日は休業すると発表されています。高速道路の交通規制もあり、通常勤務が難しいのかもしれません。

日本へ各国首脳が来日されるので、厳戒態勢になりますよね。大阪では、2025年に55年ぶりの大阪万博が決定しているのでそれに先駆け、G20大阪サミットで大阪の良さをアピールする機会にもなるのでしょう。

スポンサードリンク



迂回ルートはある?

堺市の一般道路は規制されませんが、高速道路が通行止めされますよね。

堺市から南港エリアへ向かう際は、国道479号線を利用するのがよいでしょう。ただ、南港はサミットの開催地で警備体制が厳しいと思うので、極力行くのは控えた方が良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

堺市では、一般道路が通行規制されることはありませんが、近くの高速道路が規制されることもあり、道路は通常よりも混雑が予想されます。この期間ができるなら車の利用は控えた方がいいでしょう。

通常高速道路を利用している方が一般道路に流れてくるので、交通量はとても増えると考えられます。大混雑は想定内で車の利用はされた方がよいでしょう。

大阪府知事もマイカー利用の自粛をお願いされているほど、道路の規制が大きな影響を与えることが想定できます。各私鉄や電車は動いていますので、極力電車を利用するのがいいですね。

スポンサードリンク




スポンサードリンク
スポンサードリンク