イベント

天皇誕生日一般参賀2020の中止や延期はある?発表予定日も調査!

スポンサードリンク

こんにちは、うみです!

※2020年2月17日追記

天皇誕生日の一般参賀の取りやめる方向で調整されていることがわかりました。

やはりコロナウイルスの感染が広がっていることが影響しているようです!

近いうちに正式な発表があるようです。

 

今月2月23日に令和初の天皇誕生日の一般参賀が開催予定となっていますね。

何もなければ通常通り開催されるのですが、いま日本では「コロナウイルス」の影響が大きいですよね。

クルーズ船で感染されている方が増えていっていたり、感染予防のためのマスクがなくなったりしています。

このことから、

天皇誕生日の一般参賀は、中止の可能性もあるのではないかと思います。

その理由や過去に一般参賀が中止になった事例があるかも踏まえてお送りしていきます!

題して、「天皇誕生日一般参賀2020の中止や延期はある?発表予定日も調査!」。

早速始めてまいりましょう。

スポンサードリンク

天皇誕生日一般参賀2020の中止や延期の可能性は?

天皇誕生日の一般参賀2020に中止や延期はありえるのでしょうか。

今のコロナウイルスの影響だと中止になる可能性は高いです!

 

じつは、過去に一般参賀が中止になったことが2回ありました!

│1989年(昭和64年)の新年一般参賀│

 理由:昭和天皇の病状が悪化をたどり、テレビなどで血圧などの情報が流れ中止

│1990年(平成2年)の一般参賀│

 理由:皇室の服喪期間中と重なったため中止

2回とも皇族の方に関することで中止になっていますが、今回のコロナウイルスに関しては、国民に影響するので、中止になる見込みが高いですよね。

 

日本では、コロナウイルスに感染している方が増えてきているので、このことを考慮すると中止も仕方ないのかなと思います。

2月10日時点で、クルーズ船で新たに65人の感染が確認されたと発表がありましたね。

これでクルーズ船で感染が確認されたのは、合わせて135人と日に日に増えていっています!

クルーズ船だと人は密集しているので、人が沢山集まると感染しやすいのでしょうね。

現状の様子だた中止を視野に入れておられそうですね!

発表予定日は?

仮に延期や中止となった場合、いつ頃に発表されるのでしょうか。

一般参賀ではないですが、昨年の祝賀パレード「祝賀御列の儀」は、台風19号の被災地のことを考慮され、約3週間延期されました。

祝賀パレード「祝賀御列の儀」は、当初10月22日に開催される予定でしたが、延期の発表をされたのは、10月17日と約1週間をきった頃にされています!

ということは、一般参賀は2月23日(月)に開催されるので延期となれば、

1週間前の2月16日頃に発表されると予想します。

ただ、新型肺炎のコロナウイルスの終息までには当分日にちがかかりそうなので、もしかすると延期になる可能性も高いですよね!

ネットの反応は?

令和初、天皇誕生日の一般参賀についてのネットの反応もみていきましょう。

  •  予定通り開催できるのかな
  • 中止したほうがいいのでは?
  • 中止の可能性もある

今の日本でのコロナウイルスの感染のことを考慮すると中止したほうがいいのでは?という声も多数ありました。

一般参賀は、沢山の人が一度に集結するので感染しやすいのかもしれませんよね。

スポンサードリンク




まとめ

今回は、「天皇誕生日一般参賀2020の中止や延期はある?発表予定日も調査!」についてお送りしてまいりました。

コロナウイルスの影響で一般参賀の延期や中止が行われる可能性も高いですよね。一般参賀を楽しみにされている方も多いので、もし延期ともなれば早めに発表してほしいですね!

最後までお読みいただきありがとうごさいます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク