イベント

ナガスパプール2019の混雑予想!空いている日と持ち込み可能な物は?

スポンサードリンク

夏になり、とても暑い日が続いていますね。

こんなに暑いと海やプールに出掛けたくなってきますよね。

今回は、東海最大級の大きさのナガスパプールの混雑予想について詳しく確認していきましょう。毎年沢山の人が来場する場所で混雑しない日がないのでは、、、と思う程です。

それでは、早速チェックしていきましょう♪

スポンサードリンク



スポンサードリンク

ナガスパプール2019の混雑予想は?

ナガスパプールは、大人気のプールで毎年、混雑必須です。混雑具合が度々テレビで放送されているので、ナガスパプール=混雑となっている方もいるかもしれませんね。

プールは、6月末から9月まで営業されていますが、混雑している日が多数になるでしょう。プールに遊びにきているのに人が多くて思うように動けない!なんてことも多々あります。


敷物を置けない位の混雑ぶりだと歩くのままならないかもしれませんね。特に多くの人が訪れる時期、8月は、プールに来ているのに好きなアトラクションに乗れないこともあるでしょう。

見ていて楽しそうな場所なのが伝わってきます♪長いスライダーも怖いですが、挑戦したくなってきますね。

さて、営業日全てが同じような混雑具合なのか気になりますね。その中でも空いている日がきっとあるはずです。

スポンサードリンク



ナガスパプール2019の空いている日時は?

ナガスパプールは、いつ行っても混雑しているのでは行くのをためらってしまう、、なんてこともあるかもしれません。誰しも空いている日に行きたいですよね。

なので、空いている日をチェックしていきましょう♪

◆夏休み前の平日

夏休み前の平日は空いていて狙い目です。やはり前だと子供や学生が少ないので穴場な時期です。暑さも増してきている中、空いているプールで遊べるのは最高ですよね♪

◆夏休み前の土日

平日よりは混み合いますが、夏休み前の土日も比較的まだ空いています。平日が休みでないとなかなか行くことができないですし、土日ではこの時期がいいかもしれません。オープンして間もない時期という所もあっておすすめです。

◆夏休み中の平日(お盆時期除く)

夏休みに入ると家族連れや子供が増える時期になります。なので、夏休み前よりかはもちろん混雑しますが8月の土日に比べると空いている日になります。

夏休みになるとお出掛けしたい!プール行きたい!なんて日が増えていくと思うので、ナガスパプールに訪れる人が増える時期になりますね。

夏休みに毎日どこか行きたい!なんて言われたら呆然としてしまいそうです← 私は、暑い太陽の下よりもクーラーの効いた部屋で映画を見るの方が好きです、、。きっと年のせいでしょうね←

元気いっぱいの子供が羨ましいです♪

◆9月の平日

9月の平日は、穴場の時期になります。9月に入れば人混みも減り、思う存分アトラクションやプールも楽しめます♪混雑していないとストレスもないので自分のペースでプールを愉しむことができますね。

◆9月の土日

土日も8月よりは、空いている時期になります。9月に入れば、平日も土日も無敵ですね。9月もまだまだ暑いので、プールに入るのに最適な時期ですね♪

混雑時期で空いている時間は?

混雑しているとわかっていても、やっぱり8月に行きたい♪という方も多い思います。混雑していない日はないので、一日の中で混雑が緩やかな時間帯に行くことがおすすめです。

・曇りや小雨の日

・オープン時

・午後13:00以降

◆曇りや小雨の日

天気がいい晴れた日は、プールに行く人が多いですよね。それに比べて、曇りや小雨の日は、行くのをためらう方も増えると思いませんか?

「雨が降ってきたらどうしよう、、」

「せっかく行くなら晴れた日がいい」

と考える方も少なからずいると思います。なので天気があまり良くない日は、ピークの混雑日よりもやや空いているでしょう。

◆オープン時

オープン時といっても、オープン2時間前には駐車場付近に到着することを目指しましょう。

駐車場は、ナガスパプール1時間前に開園するので、その時間を狙って沢山の車が列になります。1時間前に着いたのでは、すでに長蛇の列!なんてことになりかねません。

ナガスパの駐車場は、プールだけの駐車場ではなく、隣接するアウトレット等の駐車場にもなっているので出遅れると駐車場に入るだけで時間がかかってしまいます。

私も実際に駐車場に入るだけで2時間かかったことがあります。秋のなばなの里のイルミネーションと時期が重なった時です。アウトレットに行きたかったのですが、駐車場に入るまでに2時間買い物20分という忘れられない出来事でした←

話がそれましたが、ナガスパの駐車場は本当に入るまでが大変なので念には念を入れて早めに駐車場に入るようにしましょう。

そうすれば、朝一のまだ空いている時間にプールを楽しむことができますよ♪

◆午後13時以降

午前中にプールを楽しんだ人が、午後は遊園地に遊びに行く時間帯になります。1日でプールも遊園地も♪となれば、お昼を挟んだ午後からは少し人が減るかもしれません。

スポンサードリンク



持ち込み可能な物は何?

ナガスパプールに持ち込み可能な物を確認していきましょう。

持っていったのに持ち込み不可なんてことを避けるために要チェックです♪

・水筒、ペットボトル(熱中症対策)

・タオル類

・レジャーシート

・ビーチサンダル

・ゴーグル

・浮き輪

・羽織もの(ラッシュガード可)

・小銭

・日焼止め

小銭を入れるのには、スマホの防水ケースがおすすめです。水に濡れないようになっているので、携帯と一緒に小銭を入れることができます♪

持ち込み禁止物

・クーラーボックス

・食べ物

・サンシェード、テント類

・三輪車

・手押しワゴン

・瓶や缶の飲物

・水鉄砲

・折りたたみ式のテーブルやイス

テントや手押しワゴン等は、人にぶつかって怪我をさせてしまう恐れがあるので禁止されています。その他、瓶は割れると危ないですし、缶も怪我をする可能性ありますよね。

怪我につながりそうなものは、ほぼ持ち込み禁止になっています。

ナガスパプールを楽しむためには、マナーはきちんと守らないといけませんよね。

スポンサードリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?夏休みのプールは、混雑が必須になってきますよね。その中でも空いている時期に行くことが混雑回避になってきます。

ナガスパプールの要点をまとめました♪

・夏休み前の平日と、9月の平日が混雑回避日

・8月の混雑時期は、オープン2時間前に到着すること

・曇りや小雨の日に行くこと

スポンサードリンク




スポンサードリンク
スポンサードリンク