イベント

亀岡花火大会2019の穴場スポットと混雑予想は?駐車場も調査!

スポンサードリンク

今年で68回目を迎える亀岡花火大会(亀岡平和祭保津川市民花火大会)の日程が近づいてきました♪

花火大会があると「夏」をとても実感するのは、私だけでしょうか?

この亀岡花火大会は、過去の戦争や災害で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、 世界の恒久平和と「ふるさと亀岡」の平和を祈念して開催される花火大会です。

見所は何と言っても、京都で唯一、特選玉が打ち上がる花火大会というところです。京都で他にも沢山花火大会がある中で、ここだけでしかあがらないのは注目ポイントですね♪

特選玉というだけあって、綺麗さや迫力がとてもありそうですね。

それだけではありません!

さらに今年は、昨年よりスケールアップし8000発が打ち上げられます。

打ち上げ数が多いと迫力満点でとても楽しめそうですよね。

亀岡花火大会オリジナルの「かめまる花火」や、最後の「ウルトラ特大スターマイン」の打ち上げもあるので最初から最後まで見逃せません!

さて、花火大会に行くのに気になるのは、混雑状況や駐車場ではありませんか?

今回は、亀岡花火大会の穴場スポットや駐車場情報までチェックしていきましょう♪

スポンサードリンク



スポンサードリンク

亀岡花火大会2019の日程は?

◆日程

日時 2019年8月11日(日)19:30~20:30
荒天時 中止
打ち上げ場所 保津橋上流右岸
アクセス

JR嵯峨野、線亀岡北口から徒歩20分

お盆の時期と重なっているので、休みの方も多く賑わいそうですね♪

場所は亀岡駅から徒歩20分と少し距離があるように感じますが、実際はそんなに歩いたかな?という程の距離です。

実際私も行ったことがあるのですが、打ち上げ場所から少し離れた所で見ていたので遠く感じなかったのかもしれません♪

とても綺麗な亀岡花火大会の様子はこちらです。

綺麗!

の一言につきますね。花火は何時間でも見ていれる気がします。

亀岡の花火大会は、打ち上げ数よりも花火の美しさに人気があります。関西でも人気の穴場の花火大会として市内から訪れる方が多いそうですよ。

スポンサードリンク



亀岡花火大会2019の穴場スポットは?

亀岡花火大会を見るには、できれば他の人と被らないような穴場スポットで見たい方もいらっしゃいますよね。

私もそのうちの一人です。←

それでは、亀岡花火大会の穴場スポットをみていきましょう♪

①亀岡市保津児童館周辺

付近に建物が少なく花火を綺麗に見ることができます。さらに、混雑を少し回避して見ることができる場所です。

②イオン亀岡店の屋上

イオン亀岡店の屋上は、駐車場になっているので空いていれば、車の中からも見ることができます。ショッピングモールなので、お手洗いや飲食物もありお子様連れにおすすめの場所になります。

花火大会の会場から少し離れています。亀岡駅から徒歩5分くらいの距離にあります。

大堰川緑地東公園

打ち上げのメイン会場になるのですが、大堰川緑地公園は広い公園なので意外と場所取りもできます♪近くで見たいという方には、こちらの場所がいいでしょう。

意外に穴場スポットが複数あるので、花火の鑑賞もしやすそうです。ただどの場所も時間ギリギリでは、人が多いので夕方くらいまでには到着しているのが理想です。

スポンサードリンク



亀岡花火大会2019の混雑予想は?

花火大会に混雑は必須とわかっていても、どれくらいの混雑か気になりますよね。

混雑はしますが、人が多過ぎて歩きづらいということはなさそうです。花火大会の場所から駅方面に向かうまでの混雑具合だと思います。

よく人でぎゅうぎゅう詰めになっているような花火大会もありますが、そこまでの混み具合ではないと思います。

ですが、電車が大混雑します。

亀岡の花火大会は、来場者の半数以上が市内からとなっていて、乗り口が一駅しかない為、大混雑します。

切符を事前に往復分購入しておくことはもちろん、亀岡駅付近に近づくにつれ混雑が増すのでその点は覚悟しておくのがいいと思います。

花火大会の影響で、電車が遅れているのはとても混雑しているのでしょう。京都市内や大阪方面から来た方は、JR山陰線に乗る以外交通手段がないので、少し時間をずらして乗るのが良いと思います。

スポンサードリンク



亀岡花火大会2019の駐車場は?

亀岡花火大会の駐車場も確認していきましょう♪

まず、亀岡花火大会の駐車場は用意されていません

車で行く場合には、有料の駐車場を使用することになります。駐車場も混雑しそうなので早めに行くことが大切ですね。

それでは、亀岡花火大会に近い駐車場を見ていきましょう。

①イオン亀岡店(立体駐車場)

収容台数 753台
利用時間 9:00~23:00
料金 土日祝:入庫より3時間は無料、以降は1時間100円(1日最大500円)

※3,000円以上のお買い上げでさらに1時間無料

イオン亀岡店の駐車場は、お昼頃までなら空いている場所も見つかりそうです。有料駐車場では、価格も安く、会場から1番近いので人気があります。

収容台数は多いですが、花火大会に来場する人がとても多いので早めに行くのが無難でしょう。

イオン亀岡店利用者用の駐車場なので、きちんと買い物をして利用しましょう。

②タイムズ西友亀岡店(立体駐車場)

収容台数 295台
入出庫可能時間 9:00~21:00
料金 9:00~21:00→120分無料、120分以降60分100円

21:00~9:00→60分100円

※当日1日最大料金400円(24時迄)

西友亀岡の駐車場は、花火大会より少し距離が離れます。ですが、イオン亀岡店から5分程の距離と近いので歩ける距離です。

タイムズ西友亀岡店(平面)

収容台数 125台
入出庫可能時間 9:00~23:00
料金 9:00~23:00→120分無料、120分以降60分200円

23:00~9:00→60分200円

立体よりも料金が100円高くなりますね。それでも1時間200円は安いです。

④NPC24H亀岡駅前パーキング

収容台数 100台
利用時間 24時間
料金 60分100円

※最大料金24時間毎500円

こちらは、打ち上げ場所まで20分程の距離にあるので便利です。近くには、イオン亀岡店があるので食料や飲み物も調達することができますね。

⑤ブーブーパーク亀岡南郷公園前駐車場

収容台数 50台
入出庫可能時間 24時間
料金 60分200円(終日)
入庫後 24時間最大 300円

こちらの駐車場も花火大会の開催場所から20分程の距離になるので、そこまで遠くなく利用しやすいと思います。

駐車場をいくつかご紹介しましたが、どこも夕方に行ったのでは満車で入れないと思うので昼頃には到着することが理想ですね。

駐車場が見つからずに探している間に花火が始まったということはないようにしたいですよね。

スポンサードリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、亀岡花火大会の穴場スポットや混雑予想について調べてみました。

亀岡の花火大会は、関西の他の花火大会に比べると混み具合が緩やかなので穴場の花火として人気高いです。さらに、花火が綺麗と定評があるので是非行ってみたいですね♪

スポンサードリンク




スポンサードリンク
スポンサードリンク