お役立ち情報

記念硬貨2019のデザインは何種類?交換枚数といつまでかも

スポンサードリンク

天皇陛下即位記念にちなんで、記念硬貨が10月18日から交換始まっています。

こんな記念硬貨はめったにないので、どうしても欲しいですよね!

記念に家で保管しておきたいです♪この記念硬貨は、どのようなデザインなのでしょうか?

また、交換できる場所も確認していきたいと思います。

題して、「記念硬貨2019のデザインは何種類?交換枚数といつまでかも」についてお送りしていこうと思います。

それでは、早速始めてまいりましょう!

スポンサードリンク



スポンサードリンク

記念硬貨のデザインは何種類?

記念硬貨のデザインは一体何種類あるのか気になります!

早速交換された方もいたのでツイッターの写真を見ていきましょう。


記念硬貨は、「高御座(たかみくら)」や「菊花紋章」 がデザインされています。

デザインとしては2種類ですね。限定500万枚なので絶対ゲットしたいですね~♪

天皇即位に関しての記念品は、「切手」も発売されていたのですがほとんど売れきれのようです。

交換枚数と場所

18日から交換が開始されて21日の月曜日には、はほぼ売り切れているところが多いようです。


記念硬貨はなくなり次第終了です!

初日の18日は、2枚限定の交換だったのが翌日以降は、枚数制限なしになったので数万単位で交換していく人が多いそうです。

天皇即位の記念硬貨は、とても貴重な物ですもんね♪

家族分を交換する人も多いのでなくなるのが早そうな予感、、、。

交換場所は、下記の金融期間で交換可能です。

◆引換取扱い機関

・銀行(ゆうちょ銀行及び外国銀行在日支店を含む。)

・信用金庫

・信用組合

・労働金庫

・農林中央金庫

・農業協同組合

・信用農業協同組合連合会

・漁業協同組合

・信用漁業協同組合連合会

信用金庫は、まだ残っていたという口コミがあったのでそちらに行ってみるのもいいですね。

早い者勝ちなので急ぐべし!ですね。

都心の銀行等は、残っていなさそうな気がするので行く銀行の見極めが重要そうです。

私も近くの銀行に行ってみようと思います♪

まとめ

今回は、「記念硬貨2019のデザインは何種類?交換枚数といつまでかも」についてお送りいたしました。

今回の記念硬貨は、とても貴重な物なのて是非手に入れたいですよね♪

・全国の金融機関で交換可能

・枚数は制限なし

・デザインは2種類

私も記念硬貨をゲットしに銀行へいきまーす。

早く行かないとなくなりそうなので早めにいきましょう♪

今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク




スポンサードリンク
スポンサードリンク